スーツをお得に購入!下取りに関する素朴な疑問を解決

スーツ

もう着なくなったスーツを持っているとき、あなたはどのように処分していますか? ゴミとして処分しているのなら、もったいないことをしているかもしれません。
缶やペットボトル、ビンなどのリサイクルは当たり前になっているものの、衣類のリサイクルに関してはまだそこまで進んでいないのが現状ですが、衣類メーカーでは下取りのサービスを始めているところが増えてきています。
そこで、スーツを下取りすることのメリットを考え、さらに下取りに出す際に気になる疑問をここで解決していきます。

増加傾向にある下取りという手段

衣類を処分するとき、人々はどんな方法を利用しているのでしょうか。商品やサービスの企画開発を行うモニター組織KOETOMOで7,322名に実施した「春の衣替えと衣類の整理に関するアンケート」の結果によると、圧倒的に多くの人が行っていたのが「ごみとして処分する」という方法で、80.4%の人が回答しています。
2位以下については、「市や自治会等のリサイクルに出す」(33.1%)、「リサイクル業者に売る」(25.8%)、「友人、知人、家族や親類等にあげる」(23.5%)が続きました。
「オークションで販売する」、「フリーマーケットで販売する」、「フリマアプリで販売する」といった回答は、いずれも数パーセントにとどまっています。

最も利用者が多かった「ごみとして処分する」という方法は、確かに最も手間がかからず簡単な処分法ではありますが、環境問題や資源問題を考えると賢明な選択肢とはいえないかもしれません。その点、自治体や業者を通してリサイクルに出す方法は、物を捨てずに再利用できるという点で優秀といえます。
ただし、リサイクルは出せる日時が決められているなど、気軽にいつでも処分できるというわけではありません。また、スマホひとつで不要品を売れるフリマアプリなども近年人気を呼んでいますが、商品の写真を撮ったり商品情報をサイトに打ち込んだりと、商品を売るまでの手間が意外とかかるものです。

アパレルショップでも進む下取りサービスとは

こうした現状のなか、近年ではアパレルメーカーでも下取りサービスを行っているところが増えてきました。
下取りとは、不要な衣類をアパレルショップに持参すると、その分だけ当日の買い物額からの割引や次回の割引チケットを発行するといったサービスのことです。
最近は大手アパレルメーカーなどが積極的に下取りサービスを行っており、特にスーツのような専門性の高い衣類については、それらを販売しているメーカーが下取りを行っている場合が増えてきています。

例えば、男女のスーツを取り扱う「はるやま」でも、スーツの下取りサービスを実施しています。スーツのほか、不要な礼服、ジャケット、コート、レディーススーツをはるやまの店舗に持って行くと、当日の買い物から割引をしてもらえます。メンズスーツの下取りなら、新しいスーツの購入金額から20,000円も割引が行われるため(税抜38,000円以上の商品を購入する場合)、かなりお得なサービスといえるでしょう。

スーツの下取りに関する素朴な疑問

では、スーツの下取りサービスを利用する際、どんなことに注意をしておけばよいでしょうか。スーツの下取りで多くの方が抱く素朴な疑問について、ここでまとめてみましょう。

下取りの前にクリーニングに出す必要はある?

下取りに出す際、着古したスーツのままでもいいのでしょうか。これは、下取りサービスを行っている店によって異なりますが、下取りに出されたものは古着として販売されたり、生地を利用して別の製品に生まれ変わったりします。そのため、汗やホコリで汚くなった状態で出すのではなく、クリーニングに出してきれいな状態で用意することが好ましいでしょう。

他店で買ったものでも下取りはOK?

下取りは、下取りを行っている店で買ったものだけしか受け付けてくれないと思われがちですが、他店のものでもOKとしているお店は多く存在します。もし心配であれば、下取りサービスを利用する前に、他店のものでも下取り可能か確認しておくと安心でしょう。

ジャケットやパンツだけの単体でもOK

スーツの場合、サイズが合わなくなるなど、ジャケットやパンツのどちらかだけが不要になるということも起こり得ます。そんな場合でも、ジャケットだけ、パンツだけの下取りでも受け付けてくれるお店が多くあります。

ベルト、ネクタイもOK?

スーツの下取りを行っている店なら、ベルトやネクタイなどの小物類だけの下取りも行っている場合がほとんどです。ゴミとして処分してもかさばらない大きさの物とはいえ、下取りサービスを利用すれば次の購入で割引サービスが受けられるなど、賢い買い物につながります。

下取りが地球環境改善につながるって本当?

本当です。衣類をごみとして処分すると、ごみ焼却の際にCO2が排出されますが、下取りサービスを利用してスーツなどの衣類がリサイクルされれば、CO2の削減につながります。

お財布にも環境にも優しいスーツの下取り

新しいスーツを買うときに割引価格で購入できるといったメリットがあり、さらに、エコにもなるという下取りサービスは、まさにお財布にも環境にも優しい工夫といえるでしょう。
古くなったり着なくなったりしたスーツがあり、新しいものを買おうと思っている場合には、ぜひ下取りサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

参考: