衣服の技術革新!注目のスマートウェアと、はるやまの新素材

ニュース

ここ数年、企業や大学においてスマートウェアの製品化に向けた研究開発が進んでいます。それにより、はいているジーンズに触れるだけでイヤフォンの音量調整ができるようになったり、体調の変化を着ているシャツが教えてくれたりする未来が、もうすぐ実現するかもしれません。
繊維技術の進化によって、衣服にも技術革新が起きています。スマートウェアや、最新技術により生地の機能を高めた新素材についてご紹介しましょう。

世界が注目!研究開発中のスマートウェア

導電性の高い繊維を開発する方法、生地に高導電性樹脂を特殊コーティングする方法、伸縮性の高いフィルム状の新素材に伝導性インクで印刷する方法など、さまざまなアイデアで世界の研究機関がスマートウェアの開発に取り組んでいます。衣類として着られるほどに軽く、洗濯にも耐えられる耐久性、そしてもちろん着用時の安全性も課題です。

スマートウェアの開発が進むと、服を着るだけで次のようなことができるようになると期待されています。

  • 心拍数、体温、カロリー消費など生体情報の取得
  • 姿勢や歩調、転倒、運動の開始と終了などの情報取得
  • ストレスや自律神経のバランスなどのメンタル情報の取得
  • 生地に触れて電子機器や家電を遠隔操作

スマートウェアを着用するだけで心身の状態がわかるようになれば、スポーツ選手のパフォーマンス向上に役立つでしょう。ほかにも、トラックを運転する人の眠気をいち早く察知して休憩を促すアラームを鳴らすことができるかもしれません。また、お年寄りの生活を見守る介護の分野でも利用できそうです。病院やオフィス、学校、工事現場など、さまざまな場面で役立つと考えられています。

製品化された韓国のユニークなスマートスーツ

お隣の国、韓国では、ユニークなスマートウェアの製品化が実現しました。サムスン(Samsung)グループのファッション事業として展開されているスマートスーツは、ジャケットの内ポケットにスマートフォンをかざすと情報取得できる、NFCタグが内蔵されています。たとえば、ポケットにスマートフォンを入れるとマナーモードになり、取り出すとロックが解除され、すぐに使うことができます。そのほか、スマートフォンでポケットに触れると画面に自分の名刺情報が現れて、SNSやメールで相手に送信できる「名刺機能」などが搭載されています。
ポケットに内蔵されたNFCタグは、洗濯やドライクリーニングにも耐えられる素材でできているため、継続して使うことが可能です。今後も、専用アプリとの連携による機能の充実が考えられているようです。

身近な衣類に取り入れられている新素材

韓国のスマートスーツは話題になりましたが、最先端の技術であるスマートウェアは、まだ研究段階のため製品化されているものが多くありません。しかし、新しい技術によって天然素材よりも高い機能を持たせる新素材は、身近な衣類にも取り入れられています。
たとえば、保湿性の高い服、温かい服、汚れない服、通気性のよい服、山登りでも破れない強度を持つ服など目的にあわせてさまざまな新素材を使った衣類が開発されています。
はるやまの定番商品にも新素材が使われていることをご存知でしょうか? 早速ご紹介しましょう。

新素材によりリラックス効果抜群!「ストレス対策スーツ」

ストレス対策スーツは、優れたストレッチ性を持つニット素材により、ひじや背中などのつっぱりが解消されました。防シワ性、ウォッシャブル機能も兼ね備えているため、家庭で洗濯をすることができ、お手入れが簡単です。東洋紡株式会社総合研究所の実験では、従来のスーツよりも動きやすく、伸びやすく、また、リラックスしやすくて、心地よく感じるという、着用中のリラックス効果が実証されています。

完全ノーアイロンを実現したアイシャツ(i-Shirt)

アイシャツ(i-Shirt)に使われている生地は、日本工業規格(JIS)に基づいた試験の結果、耐洗濯性で形態安定性(W&W性)の最高水準である5級をクリアしました。高い形態安定性を持つことから、業界で唯一、完全ノーアイロンといえるワイシャツです。また、空気中の酸素や水蒸気に反応して有機物を分解し、抗菌・消臭機能を発揮する「空気触媒生地」でもあります。
夏用のシャツには、暑い日でもさらっとした着心地が続く接触冷感素材、冬用のシャツは従来の綿100%ワイシャツと比較して約1.5倍の保温効果を発揮する素材を使うといった工夫もされています。
最新技術により、洗濯で皮脂が落ちやすい「防汚機能」や、乾燥した冬でも静電気が起きにくい「静電気防止機能」も実現しています。

衣服にとりいれられるテクノロジー

衣服とテクノロジーは一見関係がうすいように思われます。しかし、実際には、いつも着ているワイシャツやスーツが快適に感じるのも、科学技術によって生み出された新素材のおかげなのです。これからは、衣服にさまざまな機能を付加したスマートウェアの製品化も、大いに期待されています。

 

参考: