はるやま商事が全力サポートする婚活サービスとは?

ニュース

洋服メーカーのはるやま商事が、まったくの異業種である婚活ビジネスに参入しました。はるやまが婚活サービスを支援する目的は何でしょうか。
現在の男女の出会いについて、また婚活ビジネスの状況とあわせながら見ていきましょう。

未婚率上昇も実は結婚したい人が多数

年々上昇している未婚率ですが、5年に1度国勢調査を分析する国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、2015年に50歳まで1度も結婚したことがない人は、男性は4人に1人、女性は7人に1人の割合という結果が出ています。
その割合に反して、結婚に関する意識調査によると、結婚したいと願う人は多く、職場など日常的に出会う人以外との出会いを積極的に求めたいという結果が出ています。
近年では結婚相談所、ネット婚活、市町村が支援するイベントなどが登場し、それぞれ工夫を凝らしたユニークなサービスで、結婚をしたいと願う男女の出会いのサポートを行うようになってきました。
そのなかでも人気があるのが、婚活パーティーです。
年代別、職業、趣味などさまざまなカテゴリーごとに分けられた婚活パーティーが開催されています。

婚活パーティーは見た目が重要

婚活パーティーでは、最初に2、3分ずつ全員と話すというパターンが多く取られています。この短い時間の印象が、次のフリータイムに話したい人の選択基準になる大事な時間です。
どうすれば短い時間でいい印象を残すことができるでしょう。それは、よほど横柄な態度をとらない限り、見た目が鍵を握っているといえます。特に女性は最初に全員が自己紹介をする短い時間の間に男性の身だしなみについて細かいところまでよくみています。シャツに汚れがついていないか、スーツを着たときの全体的なセンスのよさ、ネクタイの色、靴、髪の毛やヒゲの手入れまで全身をくまなくチェックしているのです。
にこにこしながらも、思った以上にシビアな目で見ていると思っていいでしょう。彼女たちは相手が自分のストライクゾーンに入るかどうか、冷静にジャッジしています。
男性の女性に対する目もしかりで、好みの女性のことは頭に細かくインプットしています。

婚活パーティーでは、フリータイム終了後にカップル発表があり、お互いに指名があった同士をカップル成立として、スタッフが読み上げます。カップルが成立すればその後、電話番号や連絡先を交換するチャンスができます。せっかく婚活パーティーに参加するからには、好印象を残すことができるように対策を練りたいですね。そのためには、見た目の印象をアップさせる対策が有効です。

はるやま商事ならではの婚活支援

はるやま商事は、婚活パーティーや結婚相談などを行うIBJと婚活パーティー「PARTY☆PARTY」の共同経営をはじめました。はるやま商事の本社がある岡山で、地元岡山の地域活性化をしようという試みの一環として、婚活サービスが開始されることになりました。
婚活支援セミナーとして、婚活にふさわしい外見アップの提案などが予定されているのは、洋服メーカーならではといえます。ひとりよがりになりがちなファッションや身だしなみをプロの目から分析してもらうことが期待できるでしょう。
婚活パーティーでは、自分の好きなスタイルと貫くよりも、好印象を残すファッションを身につけるようにしたほうが、カップル成立の確率が上がるものです。

見た目改善で婚活の成功率が上がる予感!

見た目を変えるだけで、婚活パーティーのカップリング成功率は驚くほど変わるものです。参加者は気に入った人と知り合えたほうが楽しいはずです。
洋服メーカーのノウハウを生かした外見力アップサービスは、カップル成功率アップに貢献する新しい試みといえそうです。

 

参考: