仕事に集中できるスーツと評判のはるやま、展開する各ブランドに注目

スーツ

はるやまのスーツの特徴といえば、優れた機能性でしょう。最新の素材や技術を取り入れ、いつでも快適に過ごせる工夫がされています。また自宅で洗えるスーツやアイロンのいらないワイシャツといった、お手入れが簡単なアイテムが多いことも人気の秘密です。愛用者からは着心地がよく手入れに手間がかからないことから「仕事に集中できるスーツ」と評判です。
そんな、はるやまのスーツにセカンドブランドがあることをご存知ですか? 着心地の追求はそのままに、独自のこだわりを持った各ブランドをご紹介しましょう。

P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)

「最先端のテクノロジーを駆使し、着用時の心地よさを追求する」というコンセプトのもと、幅広い層のビジネスパーソンに向けて、着心地のよさとオシャレを兼ね備えた商品を展開するP.S.FA。

アディダスの協力により実現した「動けるスーツ」は、そのコンセプトをよく表すものでしょう。スーツでありながらスポーツを意識。動きの激しい自転車通勤でも快適で便利なデザインが、スーツの常識を変えました。風の強い日には襟を立てて着用できるようになっていたり、スマートフォンを入れたときに邪魔にならないよう襟裏に隠しポケットがついていたりと、ユニークで遊び心のあるデザインは必見です。
ほかにも、大評判の完全ノーアイロンシャツ「i-shirt(アイシャツ)」夏でも軽くて涼しく動きやすく、自宅で洗えるパンツが嬉しい超軽量2パンツスーツなど、若いビジネスパーソンの毎日をサポートするための新技術を駆使した商品が続々と発表されています。

フォーエル

フォーエルは「幅広いサイズ展開で、どんな体型の人にもオシャレを楽しんでもらいたい」というコンセプトで、2L~10Lまでの大きいサイズを提供しています。着やすさと動きやすさの追求は、ここでも健在です。フォーエルのスーツやジャケットは、一般的なビッグサイズより肩幅、腕まわり、太もも等に適度なゆとりがあります。また、取り扱うサイズの幅が広いのも特徴です。人気の「i-shirt(アイシャツ)」も大きいサイズが手に入ります。
大きいサイズの服選びの苦労といえば種類やデザインが限られてしまったり、普通サイズではよく見えるデザインでも、サイズが大きくなると着用時のイメージが違ってしまったりすることではないでしょうか。大きいサイズを専門に扱うフォーエルのスーツは、着用時に窮屈さを感じやすい部分には余裕を持たせ、見た目はスッキリ見せるという工夫がされています。体格のよい人がカッコよく見えるデザインなのです。
さらにスーツだけではなくカジュアルも充実しています。例えばBIG JOHNやEDWINと共同開発された限定モデルのチノパンやジーンズは、休日やカジュアルデーにも活躍しそうです。サイズが合うだけでなく、着心地やデザインまでこだわることができるのが、大きいサイズ専門ブランド、フォーエルの魅力でしょう。

MORIONE(モリワンワールド)

北陸を中心に展開するセレクトショップ、モリワンワールドには、チェスター・バリーやオースチンリードといった、イギリスの伝統的な高級紳士服ブランドをはじめ、国内外の人気ブランドから選りすぐりのアイテムが集められています。高い品質とファッション性へのこだわりは「北陸をファッションから笑顔にする」という理念に基づくもの。地域に愛される店づくりを目指しています。
そのモリワンワールドの金沢本店が2016年に改装オープンしました。注目を集めるのは以前の3倍の広さとなったオーダースーツのコーナー。ここでは自分の好みに合わせて「世界に1着しかないスーツ」を作ることが可能です。体にぴったりと合った高品質のスーツを手に入れるにはオーダースーツが一番です。そう分かっていても、高価なものというイメージがあります。しかし、現在では、オーダースーツの価格が3万円前後からと手頃になり、若いお客様にも人気が出ているのだそうです。
2017年の5月には公式サイトもリニューアルされました。モリワンワールドはこれからも北陸のファッションシーンを活気づけます。

HALSUIT(ハルスーツ)

はるやまのコンセプトショップHALSUITでは、店舗専属のコーディネーターが、ライフスタイルやビジネスシーンに合わせたファッションスタイルを提案します。まずヒアリングによって、お客様が持つイメージを具体化し、その後、採寸やパーソナルカラーのチェックといった細やかなカウンセリングを受けられるため、自分に似合うファッションを客観的に知ることができるでしょう。
ゆったりとしたスペースを大切にした落ち着きのあるショップデザインを手がけたのは、国内はもちろん、海外から注目を集めているデザイナー佐藤オオキ(nendo)氏です。照明にデスクランプが使われていたり、オフィス用収納棚をイメージさせる陳列棚が壁一面に広がっていたりと、ショッピングを体験として楽しみながら自分に本当に似合うスーツを見つけることができます。
さらに、店内に同伴者が座ってくつろげるスペースが設けられていることも嬉しいポイントです。飽きてしまった家族をなだめながら慌てて買い物をする必要がなくなりました。HALSUITは、ファッションに敏感なご家族が週末に気軽に立ち寄れるコンセプトショップです。

お客様の個性を大切にするブランド展開

はるやまの各ブランドは、着心地のよさとファッション性という大きな軸を共有しながら、年代や体型、ライフスタイルなど、一人ひとりのお客様によって異なる条件に合うスーツを提供できるよう細分化されています。ぜひ店舗を訪れて、その違いを感じてみてください。

 

参考: